上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨年の秋、上田へ飛来して3か月も逗留したコウノトリ(J0041)が再び上田へ姿を現した。情報によれば2011年5月、豊岡市こうのとりの里公園で産まれた3歳になるこの雌は、2014年の冬以降3月千葉県、4月愛知県、5月宮城県、6月福井県などで目撃されていた。また上田でも4月、8月にその姿が確認されていたようだ。
 先週9月11日に久しぶりに上田市の塩田のため池を巡ってバードウォッチングをした。車で共有池の近くを通りかかると、数名のカメラマンが池の方向にカメラのレンズを向けていた。「この時期、これはコウノトリだな。」とピーンときた。すぐ車を止めて池を見ると、やはりコウノトリだった。コウノトリはチュウサギ、コサギなどと一緒に池の水が少ない干潟状のところでじっと佇んでいた。しばらく見ていると、ようやく歩き出してくちばしを何度も水草のヒシや泥の中へ差し込むが、なかなか餌になる魚やザリガニは獲れていない様子だった。
 上田は年間降水量が少なく、塩田地域などをはじめたくさんのため池がある。その多くは潅漑用のものであるが、これから秋には水を落とす池もあって、コウノトリが食物を求めやすくなる時期を迎える。昨年のように長期滞在をしてくれるのではないかと期待している。

コウノトリ1

コウノトリ2

コウノトリ3

コウノトリ4

コウノトリ5

コウノトリ6

スポンサーサイト
 10月14日、コウノトリはまだいるかなと思いながら舌喰池へ行ってみた。しかし、そこにいたのは4種類のサギだけで、コウノトリの姿はなかった。そこで、近くのため池を廻ってみた。最後に舌喰池から東へ直線距離で5.5キロメートルのところにある北の入池へ寄ってみると、そこにコウノトリの姿があった。
 今回は鳥がいる景色を意識して一眼デジで写真を撮ってみた。

コウノトリのいる景色1

コウノトリのいる景色2

コウノトリのいる景色4

コウノトリのいる景色3

コウノトリのいる景色5

コウノトリのいる景色6

コウノトリのいる景色7

コウノトリのいる景色8

コウノトリのいる景色9

コウノトリのいる景色10

 コウノトリは体が大きいので大食漢だ。ため池に棲むドジョウや魚を盛んに食べていた。魚の獲り方は、水際でくちばしを上下に開いたまま水の中を左右に動かし、そこへ入る獲物をすばやくはさむ。そして、大きな魚の場合は何度かはさんだり水中へ離したりして、動かなくなったところで飲み込んでいた。

魚をねらって3
 くちばしを開いて半円形を描くように水中を探る。

魚を捕らえる1
 カイツブリたちの前でバスを捕らえたようだ。

魚捕食2

魚捕食5

魚捕食6

魚捕食3

魚捕食4

 
 10月4日に上田市手塚の舌喰池へコウノトリを見に行った。池は水が落とされていてわずかな湖面が残り、泥状の干潟ができていた。コウノトリはその水際にいて、盛んに泥や水中に嘴を突っ込んで餌のどじょうを食べていた。その食欲は旺盛で、同じ池にいるアオサギやチュウサギとは比べ物にならないくらい活発だった。 
 コウノトリは、かつて国内に留鳥として普通に生息していた。しかし、生息地の環境悪化や乱獲によって1956年には20羽にまで減少してしまい、国の特別天然記念物に指定された。その後、兵庫県豊岡市などで人工飼育による増殖が続けられ、現在では自然の中へ放鳥できるまでになってきている。そのコウノトリの1羽が上田市塩田地域のため池に姿を現した。今まで長野県内には、安曇野市、白馬村、松本市、大町市、飯田市などで確認されているが、上田への飛来は初めてである。
 このコウノトリは今までに各地で見られたものと同様、その足環から豊岡市の兵庫県県立コウノトリの郷公園で巣立ったものといわれている。

コウノトリが飛来した舌喰池
 コウノトリが飛来した舌喰池の風景

サギに囲まれて
 たくさんのサギたちと

コウノトリの捕食1
 盛んに水中をあさっている。足環は泥で汚れているが、2歳のメス「J0041」のようだ。

コウノトリの捕食2
 全身は白いが、風切は黒。嘴は太く長くて黒い。長くて赤い足。

コウノトリの捕食3

コウノトリの捕食4

コウノトリどじょうキャッチ1
 どじょうを捕らえた。

コウノトリどじょうキャッチ2
 大きなどじょうだ。

コウノトリどじょうキャッチ3

電柱にとまるコウノトリ
 池から飛んで電柱のうえにとまった。嘴に付いた泥をおとしているのかな。

コウノトリ飛翔1
 また飛んで山の方へ旋回。

コウノトリ飛翔2
 こちらへ向かってきた。

コウノトリ飛翔3

コウノトリ飛翔4
コウノトリ1
コウノトリ 1998.01.07 長野県佐久市
フィルム写真より
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。