上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ハワイの低地の鳥はほとんどが移入種であるが、日本から帰化した鳥もいた。それはメジロだ。メジロは戦前の1920年代~1930年代に移民によってハワイへ持ち込まれたそうだ。その後、あっという間にハワイ中に広がったとされている。食性が果実、花の蜜、虫などのメジロは、それらが豊富にある暖かいこの地にすぐに適応したのであろう。しかし、問題も指摘されている。それは、ハワイにおけるメジロの生息域が低地ばかりではなく、貴重な在来種であるミツスイ類の棲む標高2000メートル以上の山奥まで拡大している点だ。そこではメジロによるハワイミツスイとの競合による影響が懸念されている。
 メジロがハワイ在来の固有種を絶滅に追いやる悪者にならないことを強く願う。

スパイダーリリーに来たメジロ
 スパイダーリリーの花に来たメジロ
バナナの花に来たメジロ1
 バナナの花蜜を吸うメジロ
バナナの花に来たメジロ2
スポンサーサイト
メジロ1
メジロ 2007.04.14 長野県上田市
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。