上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1月23日と翌24日に、近くの里山の麓にあるマレットゴルフ場へ鳥見に出かけた。あたりは一面の雪景色で、冬の間はゴルフ場も閉鎖されている。好天の下、人ひとりいない雪原を歩くのは実に気持ちがいい。その斜面の一部は雪が融けていて、枯れた草地が顔を出していた。林縁のそのような場所に鳥たちが下りて草の種子などをついばんでいることが多い。ホオジロやカシラダカ、カワラヒワ、シメ、シロハラなどがいた。小群のミヤマホオジロもそこにいた。
武石マレットゴルフ場
 山麓にある冬のマレットゴルフ場
ホオジロとミヤマホオジロ
 ホオジロとミヤマホオジロが仲良く採餌
ミヤマホオジロ♂3
 草の実食べるミヤマホオジロ♂
ミヤマホオジロ♂5
 オスの眉斑と喉は黄色で、胸に逆三角形状黒斑があって目立つ。
ミヤマホオジロ♂6

ミヤマホオジロ♂8

ミヤマホオジロ♂枝どまり
 他のホオジロ類と同様に警戒すると近くの樹木へ避難する。
ミヤマホオジロ♂7枝どまり

ミヤマホオジロ♂2

ミヤマホオジロ♀(前)と♂(後)
 ミヤマホオジロの♀(手前)と♂(後方)
ミヤマホオジロ♀2
 ミヤマホオジロ♀ 全体に淡褐色をしている。
ミヤマホオジロ♀1

ミヤマホオジロ♀枝どまり
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。