上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 6月6日に巣作りをしていたサンコウチョウはどうなっているだろうか、不安と期待を抱きながら14日に見に行った。現場へ到着したときはその姿はなかったが、林の中から鳴き声が聞こえた。しばらくすると、雌が姿を現して巣に座り込んだ。雄も巣の近くまで来た。雌の入巣は12分間、続けて雄が35分間、再び雌35分間・・・と、入巣が続いた。サンコウチョウの繁殖は抱卵に入っていた。抱卵は雌雄交代して行われていた。
 “長居は無用”と早々にその場を離れた。

サンコウチョウ♂抱卵1
 抱卵のために巣に来た雄

サンコウチョウ♂抱卵2
 そして、すぐ巣に座り込んだ。

サンコウチョウ♂抱卵3
 抱卵する雄

サンコウチョウ♂抱卵4

サンコウチョウ♂抱卵5
 チラッと木漏れ日が巣に射した。

サンコウチョウ♀抱卵1
 長い尾羽を上に上げて・・・。

サンコウチョウ♂抱卵6

サンコウチョウ♀抱卵4
 今度は雌の番だ。

サンコウチョウ♀抱卵2

サンコウチョウ♀抱卵3
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。