上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先週、初冬の上田城跡公園を一巡りしてバードウォッチングを楽しんだ。12月初めに、この公園で予定されているシニア対象の「バードウォッチング入門」のガイドを依頼されていて、その下見も兼ねていた。公園には歴史ブームに乗って観光で訪れている人々や、ウォーキングや犬の散歩をする市民で賑わっていた。
 鳥の方はというと、ヒヨドリ、ムクドリ、イカルなどが鳴きながら飛び交っていて、お濠の水面にはカルガモ、マガモが岸辺で休んだり、静かに泳いだりしている姿があった。特に珍しいものは見られなかったが、10数種の野鳥が認められた。
 この公園に野鳥を目的に訪れる人はほとんどいないようだが、「バードウォッチング入門」にはそこそこいいところかもしれない。ここの鳥たちは、大勢の人間と上手に、たくましく共存している姿を見せてくれた。
 
上田城跡公園の櫓
 上田公園観光駐車場から見た南櫓と北櫓(右手側)、そして西櫓(左手側)
上田公園本丸跡の大銀杏
 本丸跡の大銀杏
柿の実を食べるヒヨドリ
 いつも賑やかに鳴いて飛び回っているヒヨドリ
イカル
 エノキの実を好んで食べるイカル
エノキの実を食べるツグミ
 冬鳥のツグミもエノキの実が大好きだ。
コゲラ
 コゲラ
ムクドリ
 群れで飛び回るムクドリ
柿の実を食べるオナガ
 柿の実を食べるオナガ
シジュウカラ
 この公園で子育てをしているシジュウカラ
モズ
 そおっとやってくるモズ
セグロセキレイ
 セグロセキレイ
スズメ
 スズメ
櫓のしゃちほこに止まったハシボソガラス
 櫓の鯱に止まったハシボソガラス
カルガモ
 お濠で泳ぐカルガモ
マガモ♂・♀
 マガモの雄(右)雌(左)
オシドリ♂
 オシドリ雄 *2012.11撮影
本丸跡の楓
 おしまいに本丸跡の楓
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。