上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年間降水量900㍉と雨の少ない上田市の塩田平には、大小40箇所ものため池がある。平成22年にはこのため池群が農水省の「ため池百選」に選ばれたという。
内陸のこの地域では、ため池が水鳥の絶好の棲み場所になっている。山野の小鳥も合わせると年間60種あまりの野鳥に出会うことができる。晩秋のこの季節、いくつかの池を巡ってみた。

晩秋の舌喰池風景
2011.11.14 舌喰池
舌喰池オシドリ1
ヒドリガモと一緒に採餌するオシドリ(オス)後方はマガモ(オス)
舌喰池オシドリ2
オシドリ(オス)
舌喰池カワアイサ
近年数を増しているカワウ
舌喰池ハシビロガモ
ハシビロガモ(オス)
上平池タシギ
上平池 タシギ
山田池イカルチドリ・ハマシギ
山田池 イカルチドリ・ハマシギ(冬羽)
山田池ハマシギ
山田池 ハマシギ
北の入池カイツブリ
北の入池 カイツブリ
北の入池ハジロカイツブリ
北の入池 ハジロカイツブリ
北の入池オオバン
北の入池 オオバン
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bird1122.blog87.fc2.com/tb.php/105-c2bc1c5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。