上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 長野県佐久市にある東京電力小諸発電所第一調整池(杉ノ木貯水池)を訪れた。ここは四季を通じて野鳥がたくさん集まり、特に冬には多くの渡り鳥が飛来してバードウォッチングが楽しめる所として知られている。環境省の全国39ヶ所の地点における渡り鳥飛来調査ポイントのひとつでもあるという。
 雲ひとつない青空の下、この日は10種のカモ類、カイツブリ、オオバン、カワアイサ、サギ類などが認められた。

東電調整池風景
2011.11.17
 車の中から観察していると、突然バサバサッとカモたちが一斉に舞い上がった。何事が起きたのかと目をやると、一羽のオオタカがその群れめがけて突っ込んできたのだった。でもオオタカは獲物を捕らえることはなく、池にある人工の浮島のひとつに降り立った。そして、すぐにその場を離れていった。
オオタカ
オオタカ(メス?)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bird1122.blog87.fc2.com/tb.php/108-60488834
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。