上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 人気のない工場団地のなかにある小さな池を覗いてみた。水面には水鳥たちがのんびりと泳いだり眠ったりする姿があった。種類はコガモ、ヒドリガモ、オオバン、ハジロカイツブリとヨシガモだった。
 ヨシガモ(オス)はナポレオンハットを被ったきれいなカモとして知られている。ヨシガモの名の由来も「容姿が美しい」ことからきているという。葦鴨の意ではないようだ。
 しばらく見ていると、ヨシガモはオオバンとヒドリガモと一緒になってぐるぐる回ったり、水の中に体を半分突っ込んで倒立することを続けていた。共通の餌となる水草を求めてこの3種が一緒に行動しているように思えた。

浅間池風景
水鳥がすむ工場団地内の池
浅間池の水鳥
よく集まっている3種 オオバン(左)ヒドリガモ♂(中)ヨシガモ♂(右)
ヨシガモ♂とオオバン
ヨシガモ♂とオオバン
ヨシガモ♂
オス成鳥 額の白斑、目から後頭にかけての光沢のある緑、黒い頸輪、鎌状に垂れている三列風切などがオスの特徴 
ヨシガモ♀
メス成鳥 全体に褐色で地味な印象のメス 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bird1122.blog87.fc2.com/tb.php/111-9aa4b10c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。