上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ワイキキのフォート・デルッシ公園へ行ったとき、目の前の草むらに小さな鳥の群れを見つけた。大きさはヒガラかミソサザイぐらいで、くちばしと太い過眼線が真っ赤な可愛い鳥だ。図鑑でオナガカエデチョウであることがわかった。原産地はアフリカで、1960年代にハワイへ持ち込まれた移入種のひとつであるという。

オナガカエデチョウ
 10羽以上の群れで草地に降りている。
オナガカエデチョウ
 主に草の種子を食べている。
オナガカエデチョウ
 喉は白く、薄い茶色の全身にさざなみ状の横斑がある。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bird1122.blog87.fc2.com/tb.php/127-a52e8050
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。