上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 公園内を歩いていると黒っぽい鳥が低い木に止まった。双眼鏡で見ると下尾筒のあたりが赤くて特徴がある。これが名前のとおりシリアカヒヨドリだった。
 シリアカヒヨドリの原産地はインド、パキスタン、バングラディッシュ、中国南部などであるが、ハワイでは1950年代中ごろにオアフ島で初めて見つかったという。今では二次林、果樹園、都市部の公園に生息し、普通に見られる。そして、雑食性で栽培ランのつぼみや果樹を食べてしまうので、農家にとっては「害鳥」になっているそうだ。

シリアカヒヨドリ1

シリアカヒヨドリ2

シリアカヒヨドリ3
 いずれもワイキキ・ビーチに近いカピオラニ公園で撮影
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bird1122.blog87.fc2.com/tb.php/129-05ff278a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。