上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 巷の話によれば今年はレンジャク類があちこちで姿を見せているという。しかし、今までなかなかお目にかかることができなかった。それが3月9日、春の陽気に誘われてため池の鳥を見に行く途中、ようやく出会うことができた。車を走らせていると、前方の電線にヒレンジャクが100羽ぐらいの群れでとまっていたのだ。即座に車を止めてじっくりその姿を見た。名前の通り電線に連なってとまっている様子は、正に連雀そのもだ。 ヒレンジャクは電線からすでに鳥たちに実が食べつくされた柿の木へ移動し、やがて飛び去っていった。
ヒレンジャク1

ヒレンジャク2

ヒレンジャク3

ヒレンジャク4

ヒレンジャク5

ヒレンジャク6

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bird1122.blog87.fc2.com/tb.php/166-ce9c72a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。