上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 去年3回挑戦して初めてその姿にお目にかかったサンコウチョウが身近なところにいた。今月1日、家から15分ほどのところにある道路沿いの山林で鳥見をした。木々の葉がだいぶ茂って鳥の姿は見ずらくなっていたが、キビタキ、クロツグミ、サンショウクイなどの囀りに混じってサンコウチョウの特徴ある鳴き声が聞こえた。そして、一瞬だったが林間を飛ぶ尾の長い雄の姿も見えた。その後3日間早朝5時からの観察で雌の姿も確認し、サンコウチョウのつがいがこの林に棲みついていることがわかった。
 そして、6月6日、道路わきに停めた車へ戻ってふと上を見上げたとき、道路から10mぐらいの高さのハリギリの木にサンコウチョウがいて、巣もあった。巣の下にある道路は頻繁に自動車が行き交っている。どうか無事に繁殖を進めてほしいと願うばかりだ。

サンコウチョウがいる林
 サンコウチョウが棲みついた林
さえずるサンコウチョウ♂
 囀るサンコウチョウ雄
サンコウチョウ♂
 サンコウチョウ雄
サンコウチョウ♂巣作り
 ハリギリの垂れ下がった枝に巣を作る雄
サンコウチョウ♀巣作り
 雌も一緒に巣を作る。
サンコウチョウ♂巣作りⅱ
 クモの糸で巣の外装をかためている。
サンコウチョウ♂巣作りⅲ
 雄もクモの糸を運んで外装をかためている。
サンコウチョウ♂巣作りⅳ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bird1122.blog87.fc2.com/tb.php/169-13e7a3c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。