上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 10月下旬、晩秋の戸隠高原へこの時期に見られるという旅鳥のムギマキを探しに出かけた。ここ何年か毎年行くのだが、その姿にじっくりとお目にかかることが出来なかった。
 この時期、高原にはムギマキねらいのカメラマンが大勢来ていた。遊歩道を歩いていくと、10数人のカメラマンがハンノキに絡みついたツルマサキの方向にレンズを向けている。「これはいるな。」と思いながら、「そーっと」その人たちの後ろにちかづいた。すると、小さな鳥が3,4羽ツルマサキの茂みの中を出たり入ったりしている。双眼鏡をあててみると、それらの小鳥は待望のムギマキだった。ムギマキはツルマサキの実を食べているようだが、動きが素早くじっとしていない。葉の陰に入ったり、表に出てきたり、また、ツルマサキから離れて飛んで行ったりと自在に行動していた。

戸隠みどり池風景
 すでに広葉樹の葉が落ちた晩秋の戸隠高原「みどり池」

ムギマキ♂10
 ムギマキ成鳥雄

ムギマキ♂1
 ムギマキ成鳥雄

ムギマキ♂2
 ムギマキ成鳥雄

ムギマキ♂・♀4
 ムギマキ若鳥雌?(左)と雄(右)

ムギマキ♀6
 ムギマキ雌

ムギマキ♀ツルマサキの実を採食9
 ムギマキ雌

ムギマキ♀ツルマサキの実を採食7

ムギマキ♀ツルマサキの実を採食8
 ムギマキ若鳥雌? 一瞬ホバリングをしてツルマサキの実を採る。

ムギマキ若鳥11
 ムギマキ若鳥雌
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bird1122.blog87.fc2.com/tb.php/198-04d9fa46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。