上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今年になって初めて上田城跡公園を訪れた。過去の戦争で犠牲になった方々を祀ってある招魂社では、30羽ぐらいのイカルが地上に降りて盛んに採餌していた。櫓門の方へ進んでいくと、濠の水辺に2羽のカルガモが休んでいた。近くにいた二人のシャッターマン(※)の方が水辺の方を指さして、「あれ見たかい?」と言う。どうもカルガモではないらしい。水際の土手に生えているカエデの木の枝に何かいるようだ。双眼鏡で見ると、それはカワセミの雄だった。カワセミは木の枝に溶け込んで休んでいて目立たない。しばらく見ていると、パッと飛んで見やすいところに止まった。水中に飛び込んで小さな魚を捕らえる姿もあった。しばらくの間、コバルトブルーのその美しい姿を楽しませていただいた。親切なシャッターマンにお礼を言ってその場を離れた。
 ※シャッターマンとは? 上田城跡公園を訪れる観光客などに対して、カメラのシャッターを押してあげるサービスを施してしているボランティア

上田公園お濠
 カワセミが見られた上田城跡公園のお濠

カワセミ5
 楓の枝の間にジーッと止まっていて目立たないカワセミ(雄)

カワセミ1

カワセミ2

カワセミ3

カワセミ6

カワセミ7

カワセミ9







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bird1122.blog87.fc2.com/tb.php/209-37413b61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。