上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 毎年レンゲツツジが咲くこの季節に霧ヶ峰を訪れている。今年も6月末日に車山湿原へ足を運び、バードウォッチングを楽しんだ。遊歩道に沿って湿原へ下っていくと、ウグイスがツツジの茂みで盛んに囀り、遠くの林では複数のカッコウが鳴いていた。空は梅雨の合間の高気圧に覆われて久々に晴れ渡り、鮮やかな草原と山の景色が目の前に広がっている。さらに下って木道を進んでいくと、ノビタキやホオアカが姿を現した。両種とも繁殖期の終盤を迎えているようで、ヒナに与える小さな虫を盛んに運んでいた。
 今回はノビタキの飛翔の姿をカメラに収めるために、普段かついでいるデジスコと一緒に、400mmレンズと一眼デジを持参した。育雛中のノビタキのオスが、コバイケイソウが密生する草むらに何度もやってきてヒナに与える餌を採っている。そこにレンズを向けてコバイケイソウからの飛び立ちを待つ。しかし、手持ちのため集中が続かない。シャッターを切った時にはファインダーから鳥が消えているのがほとんどだった。悪戦苦闘の合間に偶然撮れていたものがわずかあった。

車山湿原風景
 コバイケイソウとレンゲツツジが咲く車山湿原

ノビタキ1コバイケイソウ
 コバイケイソウにとまるノビタキ(オス)

ノビタキ♂2
 ヒナに与える小さな虫を捕らえたノビタキ

ノビタキ♂3

ノビタキ♂4飛び立ち
 飛び立つ一瞬(デジスコ)

ノビタキ♂5飛翔
 飛んだ!(CANON7D/EF400mmf5.6)

ノビタキ♂6飛翔

ノビタキ♂8飛翔

ノビタキ♂9飛翔

ノビタキ♂7飛翔

ノビタキ♂10飛翔




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bird1122.blog87.fc2.com/tb.php/214-09d16782
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。